Moving Average Crossovers in Forex — There’s a Better Way

Tradução do vídeoわかった VP. 移動平均線のクロスオーバーがチャートの下で起こった場合、それはそれでいいのですが、 チャート上で起こった場合、それはダメなのですか それは馬鹿げている 全く意味がない まあ、それは私が感じていることですいいよ あっち行ってくれ でも、残った皆さん 私達は移動平均線のクロスオーバーのビデオに到着しました このチャンネルのファンの皆さんは 私がやった ダーティ・ダズンのビデオを覚えていますか 現在までに、 このビデオは、このチャンネルで3番目に人気のあるビデオで.

私が嫌いで、誰も使うべきではないと思っているFXトレードツールの中で 12の一般的なツールについて話しています 最後に述べたのは、移動平均クロスオーバーです 私はビデオの中で、私が、それらを嫌っている訳ではない …と言ったことを思い出してもらえるかもしれません トレンドラインがそうであるように、人類に対する犯罪ではありません でも、確かに移動平均線の使い方には正解と間違いがあると思います そして、そのクロスオーバーエンドは、私が全く好きなものではありません しかし、このビデオでは、このことを全て説明します.

まず最初に 私は最後のビデオで出口インジケーターについて述べましたが、 ここではその一部について触れていきます それは一種の結びついているようでついていないようで、それは本当に場所がありません だから、私はそれで始めようと思っています そして、私たちはすぐに取り掛かってゆきます 特に、なぜ私は移動平均線のクロスオーバーが好きではないのか それに対する私の主な不満、そして私のチャートを見て、いくつかの例をお見せします そして、良い方法で、もっと良い方法でクロスオーバーを使う方法があります.

それについても話すつもりです だから、私が完全に否定的なビデオではなく、 その両方を少しずつ紹介していきます それは良いことです 私達は常に行動計画を入れるつもりだからです 少なくとも初期の行動計画です あなたは私が何を言っているのかを見ることになるでしょう そして、これは本当に見たいと思いますよね では、先に進めてゆきましょう.

出口インジケーターのビデオは最後にやったビデオです その中で、出口のインジケーターについて話しました、 もちろんですよね でも、あわせて、 このビデオの伏線にもなっていましたが、 このビデオの中で、あなたに出口として使って欲しいちょっとしたものがありました 必ずしも出口のインジケーターとしてではありませんが、 まだ話したことがありませんが、 みんなが知りたがっているのが、トレーリングストップです.

これは古典的な意味でのトレーリングストップではありません ビデオが公開されたら、また説明します まだ公開されていないのには理由があります辛抱してください でも、多くのトレーダーが、移動平均線をトレーリングストップとして使っていることを知っています チャート上に水平線を引いて、 価格がここを下回れば、私は退場、 または自動的に退場です 移動平均線を使う人もいます 彼らはそれでかなりの成功を収めています.

私は使わないけど でも、まだビデオをまだ出していないので、これで遊びたいなら、 これがいいかもしれません 試してみないと分からないですよね もしそうなら、あなたが使うと決めた移動平均線を取るのです 最初の利益を得たら 画面にこれを表示して そして待ちます 価格が反対側にクロスするまで待ちます.

ロングの場合は ショートに戻るのを待ちます そして終値が移動平均線を超えてショートに戻るのを待ちます その状態になったら、トレードを手仕舞いします 正直なところ、これをトレーリングストップや出口インジケーターとして使うことができます そこはあなた次第です 私自身はこれらを使用していないのでこれはカリキュラムの一部ではありません ですから、私はこれらについてうまく話すことができません しかし、チャートを見てみましょう これがどのようなものかお見せしましょう 自分で判断してください.

チャートを見てみましょう 先月かそこらで実際に動いているものを 見つけなければなりませんでした ご存知のように、あまり動きがありませんでしたがオージーキウイは動きました このビデオを見ていない人は、私がこれほど気に入っている理由があります 超デッドマーケットでも、実際に良い動きをしていますし、うまくいけば良いトレードができるでしょう でも、例えば、こっちで、 ロングしたかったとします このあたり、こことかたぶん、入ったとします そして、あなたの方向に進み、利益確定をしました.

さあ、何をしたらいいでしょう 最初に利益を得たポイントで、それがどこであろうと 移動平均線を置くのです 準備しておいたものを表示しましょう 期間は6 単純平均線、 かなり簡単なものです どうなったでしょうか ずっと、きれいに上昇しました 覚えておいてください、これは例です……彼らは常にすべてがこのようにうまく機能するわけではありません.

あなたはあなたのために正しいものを見つけなければいけません そして、ここで あなたが気づいたこのローソク足で 拡大しなければならない人もいるかもしれませんが、 それは移動平均線を交差して下に向かいました この時点で、もしあなたがこれを出口インジケーターとして あるいはトレーリングストップとして使っているのであれば、あなたが選択したものが何であれ、 ここが手仕舞いするところです 先ほども言いましたが、これは一例です.

私は本当に良いものを見つけたいと思っていますが、いつもこれほど良いとは限りません しかし、これは確かにオプションおして存在するものであり、 人々が成功していることを知っているオプションをお見せしたいと思っています これをお見せしたいと思ったのは、 トレイリングストップのビデオがいつ公開されるかわからないからです しばらくは公開されないかもしれません それまでの間に、このようなものをそこに投げて、どのように動作するかを見て、それをテストしたいなら、 ご自由にどうぞ 設定はかなり低めの数字にしておくことをお勧めします.

さっきも言ったように、これは私がSMAを6にしたものです だから、このように完全に価格に追随しないものがいいのですが、 少なくともトレードに十分な余地を与えて、まともなポイントであなたを手仕舞わせることができます だから、これを持ち出したいんだけど、 あまり時間をかけたくないのです それは、私たちがしていることの全体的なカリキュラムの一部ではないからです でも、ここにいる間に、これを見せようと思いました 他にどこに置けばいいのか 分からなかったからなのです トレーリングストップのビデオは余計なものを突っ込まなくても複雑なのです.

だから、これをノートに書き留めて、雨の日のために保存しておいて、次に進みましょう この点について簡単におさらいしておきます トレーリングストップとしての移動平均はタイトルの通りです 私はまた、ここに「出口インジケーターとして」と書くこともできました しかし、このビデオが実際に取り上げていることについて 進むべきです 移動平均線のクロスオーバーについてです 先に進みましょう ダーティ・ダースのビデオで 私がこれらに全面的に反対している 理由を明らかにしました 覚えていると思いますが、トレードにエントリーするときに関して、これらについて言ったことがあります.

これらをどのように組み合わせて使っても ほとんどの場合、遅れているのです 遅すぎです 毎回なのです 他の人が移動平均線クロスオーバーを使って トレードをしているのを見るたびに ここで使っているツールを使えば、もっと早く、もっと良いポイントでトレードできたかもしれない 私は、このツールがあなたを待たせるという事実が好きです トレンドの確認を待たせてくれるのはいいことです しかし、それは常に非常に遅れているという事実を消し去ることはできません.

そして、たとえ、早い時点でクロスオーバーしてトレードにはいることのできる移動平均線の組み合わせがあったとしても 今から見せるものを見てそして、それを使うかどうかを 決めるのです ここでは、2つの移動平均線が画面上に表示されているユーロドルの日足を見てみましょう 今、あなたは、これは一体何なのかと思っているかもしれません これらはクロスオーバーさえしていません 交差はしています ここにいる間にこのちょっとした現象についても話したいと思います 聞いたことがあるかもしれませんが、多くの人が50日移動平均線、100日移動平均線、200日移動平均線… 特にゴールデンクロスやデスクロスと 呼ばれるものについて話しをしてます.

これは何かというと 50日移動平均線、単純移動平均線、SMAだと思います EMAかもしれませんが、どうでもいいですけど しかし、50日移動平均線が、ここに青で示されている200日移動平均線と交差した時、 ゴールデンクロスは、これが上に向かってこれを越えるときで デスクロスは、下に向かってそれが起こるときです これは、株式トレードで使われるコンセプトです 実際に株式トレードでは多少意味があります 多くのトレーダーは、この現象が起こるのを待っているからです.

彼らは、ゴールデンクロスになったら株を買い デスクロスの時には、株を投げる傾向があります センチメントは、株式トレードでは本当に重要です 特に、このようにみんなが協調して動いているときは これは、FXには全く当てはまらないことの一つです 一度、デスクロスが起きれば、もっと下向きの動きを見ることができるかもしれません しかし、 センチメント的にはそれは何の関係もありません 何かあるとすれば、それは悪いことかもしれません 私がやったセンチメントのビデオを見た人なら、なぜそうなのか理解できると思います.

しかし、このゴールデンクロスやデスクロスがFXでは意味があるとは誰にも言わせないでください 意味が無いからです これを待っていたら、いつまでも待っていることになります これを見るためにはかなり遠くまでズームアウトしなければならないからです ここです さかのぼって… 年明けの時期ですね これが起きたのは2018年になったころですね (右上注記 2018年6月でした) そして、それは見ての通り、下がり続けましたが もしあなたがFX投資家としてではなく、実際のトレーダーとして このようなものを使っているのであれば.

それは大きな間違いです なぜなら、非常に簡単に言えば、あなたは絶対にトレードをすることがないからです だから、こういうことが起きた時には絶対に気にしないようにしましょう 彼らはそんなに頻繁に起こらないのですん 私たちが求めているのは、このようなことがもっと頻繁に起こる状況です だから、移動平均線の設定を下げる必要があります だから、私は200を捨てます 50はそのままにします もう一つの一般的な移動平均線は20です.

ここでは20を画面に表示して 50を表示したまま 過去に話したペアに移動します なぜなら、この例をお見せする時には、実際に動いているペアが必要だからです なぜなら、このようなものを実際に使うのはその時だからです 一般的な移動平均線や、移動平均線のクロスオーバーは、マーケットが停滞しているときにはあまり効果的ではありません しかし、そこにボリュームインジケーターの出番です あなたはマーケットから一斉に撤退した方がいいのです 本当によく動いていたところのあったペアを見に行きましょう.

さて、コイツを覚えていますか それは昔の 以前、私のビデオの中で話したポンドスイスフランです ゴールドが50で、見ての通りです そしてホットピンクが20です みんなが話している基本的な一般的な移動平均を使って クロスオーバーと私の手法の違い、それから私の方法の方がどれだけ優れているか見てもらいます 例えば、クロスオーバーをそのまま使っているとしましょう 前方に行くべきか、 後方に行くべきか.

ここに、行きましょう そうすると、あなたはここでロングに入ったことになります どのローソク足になったでしょうか このローソク足でしょうね ここでエントリーしています 勝ったかもしれませんが、ちょっと確かではないですね ATRを表示していませんから ここがポイントなんですけどね ここが、なんというか、レンジの底ですね.

そしてこれがレンジの天井です これが谷で これが山です 動きが起こったところです これだと、 ここに来るまで参加出来ません はい、ここですね もっといい方法があるはずです これは一例であることをご理解ください.

これの設定はお好きなように調整してください でもここで待っててください いいですか ここでショートすることにします これが50を下抜けたら これで勝ちですね どこで入れたでしょうか ちょうど、ここでしょうか これは少し良いですね.

でも、あなたは… 中間点ですら入れなかったみたいですね あちら側に330 はい、 上から下まで 繰り返しになりますが、 中間点過ぎるまで入っていません おそらく、もっと早く入っていたかっただろうと想像します そうですよね.

では、次に進みましょう 上に横切って… 入ったのは天井でした 絶対的最悪の事態です これが発生したのに ここまで入れませんでした 繰り返しになりますが あなた方の中には今、 「これはひどい例で、20が50を超えるのを待つはずがありません」 と画面に向かって叫んでいる人もいるでしょう.

でも、多くの人がそうしているのです 私は今、これらを別の設定にすることができます これからお見せするのは、 ほぼ、いつでも、これらが交差するのを待つよりも優れていることです では、 50を使ってみましょう いいですか あなた方の何人かは今、これをしていますが、 多くの人は初めて見るかもしれません.

ここのロングですが クロスするのを待って ここか ここで入る代わりに この線を無視したらどうなるでしょうか そして、50だけに焦点を当てるのです そして、価格が その上に行って終値を付けるのを待っていたら ここでエントリーしていたでしょう.

ミスター移動平均クロスオーバーの人が 入ってきたのは ここになるでしょう これは大きな違いです これは220ピップスの違いです 私が早くエントリーしたからです もしショートでここに移動したら 移動平均線のクロスオーバーの人は、あの小さなドウジでのところで入っていたでしょう いいですか.

でも 私の方法でやっていたならば ここで入っていたでしょう ローソク足は50をクロスして終値を付けましたから 私はさらなる120ピップスを得たでしょう かなりいい感じです そして、また これらが交差するのを待っていたら、絶対的な負けだったでしょう ほとんど天井で買うことになってしまいましたから.

それに対して、私はここで入っています そして、これだけ手にしています そして、どこかこのあたりで手仕舞っています いいとこ取りしているかもしれませんが、 理解して欲しいのは、 2つの移動平均線を使って 自分で試してみてください 2つの移動平均のうち、数字の高い方の遅い方を取って、 私が教えた通りにしてもらえたら、.

あなたは、ほぼ毎回、より良いタイミングで参加することになります 突き詰めてゆくと、これを消してしまいます そしてこれだけを使います もしも、時と共に あなたが、なかなか良い移動平均線を見つけ、 それが最適なタイミングでトレードにはいることが出来るような素晴らしい仕事をしてくれるものであれば それはすごいものを手にしたことになります それは持っておくべきです それほど良いことなのです.

しかし、あなたは自分で言っているかもしれません、 「VP、私達のアルゴリズムのどこにも当てはまらないと思いますけど、どのようにすればいいんですか」と あなたへの私の返答は、 「間違ってるよ、このアホ」 「実はアルゴリズム内にちゃんと場所があるんだよ」 「それが最後のピースだ」 バーン 「喰らえ」 ベースラインが必要なんですよ.

最初からどちらか一方のトレンドにあることを正式に教えてくれるものです あとは他のすべてのものを使って確認をしてください 今、本当に見なくてはならないものは確認インジケーターだけだと言ったのを覚えていますか そして、これと これと これは損失を取り除くためのもので そして、全くその通りなのです これから、このベースラインを 深く掘り下げていきます しかし.

ここからは、 ノーナンセンスFXのやり方でトレードしたいのであれば、 あなたが毎日見ているすべての通貨ペアで この2つを見ることになります ベースラインと確認インジケーターの両方です これは何をするのでしょうか 知っておくべき事があります この後、もっと深く掘り下げていきます 少なくとも次の3つのビデオでは、ベースラインについて説明します.

それほど多くのことが関わっているからです しかし、多くの人に来週のビデオを使って、これを試してもらいたいと思います だから、ここではすぐにいくつかのことをお話します 主なルールですこれは今から永遠に続くものです もし価格がベースラインを超えている場合は ショートをしてはいけないということです 良いベースラインとは、それだけ強いものです ベースラインを超えていたら ロングだけが許されていて ショートは許されていません.

だから逆に言えば、ベースライン以下ならロングは許されません それがルールです それから、ベースラインを使ってトレードをすることもできます ベースラインを超えて終値がついたらロング そして、それを下回って終値を付けたら、ショートします この方法が唯一のトレードのエントリー方法ではありませんが しかし、これは確かにトレードにエントリーするための1つの方法です この方法でトレードをエントリーしている場合でも 他のすべてのものがその方向に行くように指示していることを確認しなければなりません.

質問は後にとっておいてください ここでは、これから直面するであろう様々な可能性に 触れていきます しかし、このスライドは主要なポイントをカバーしているはずですし 良いものを探すための指針となるはずです そして、少なくともかなり近くにゆけるはずです そして、ちょっと前に、あなたに例としての50日単純移動平均を示しましたが 理解しておいて欲しいのは、 このチャンネルから何かを学んだ場合、そのもっともよい策としては、ほとんどいつも、 大抵の人が全く使用していないことを使かうことです.

だから、あなただけの特別な移動平均線を見つけて その上にあなたの特別なパラメーターを乗せれば 完全に自分だけのものを手に入れることができます 前にも言いましたが、トレーダーは、良いベースラインを持つことは、すべてを考慮した中でとても重要です すべてのことをしてくれるからです さて、これはあなたの中には本当に良いニュースになるでしょうし あなたがどれだけ作業をしたいかによっては悪いニュースになるでしょう 私は、あなた自身の特別なベースラインを検索する際に、あなたに知ってもらうことになります もし、あなたが移動平均線を使っているなら.

多くの、多くのタイプがあります これが、その一部のリストです これは間違いなく、その全てではありません しかし、あなたがこれらのいくつかを探しに行きたい場合は、このスライドに戻ってきてください この… このスライドには9つのタイプが表示されています どれも計算方法が異なります これらを使って、いろいろといじってみて、十分にテストすれば あなたは何か、確かに他のものよりも効果のあるものを見つけるでしょう.

あなたが今使っているシステムの種類にもよりますから どれが他のものよりも優れているかは言えません また、私のベースラインはだれとも共有しているわけではありません そして、本当に良いものを見つけたら、その子を自分のものにしておくことをお勧めします 前にも言いましたが私の目標は、私のものを真似るのではなく、 あなただけの超独自システムを自分で構築することです そして、すべてが終わったとき、あなたはゆったりと腰かけて眺めながら これは私が作ったものです、と言えます これは私の労働の成果であり.

これは私の仕事の結果ですと言えるのです 私は、誰かに道を教えてもらいましたが、その道を選び、 そこから自分の道を切り開きました そして、あなたがこれからまとめようとしているこのベースラインは トレンドトレーダーとしてのあなたの全体的なアイデンティティーの本当に大きな部分になるでしょう だから、これには時間をかけてください つまり、良いものを手に入れるまでにどれだけ時間がかかったとしても それだけの時間を費やした価値があるということです なぜなら、良いものを手に入れれば、多くの敗北を免れることができるからだ.

そして、本当に良い勝利を手に入れることができるのです 今後数週間で、他にも多くのクールなことを話していきます 結論です 移動平均線のクロスオーバーは、トレードをエントリーするのに最適な方法ではありません どんな設定をしていても、もっと良い方法があるはずです 私は、特定の時間に特定のトレードに参加するためのより良い方法を、ほとんど常にお見せすることができます しかし、ベースラインとして移動平均線があれば、 控えめに言っても、それがはるかに良い方法です つまり それは実際にアルゴリズムの 最後の部分になりました.

このチャンネルをフォローしている人が このビデオをスキップしていないことを 願っています 私はこれが起こることをお知らせしていますから あなたはかなりすべてを把握しておくためにビデオを見る必要があります このビデオを最後まで見て良かったです あなたは実際に何人かの人が気づかないようなことを発見しました 彼らには言っちゃだめですよ そして、来週のビデオを見るまで、これをバックテストしないでください 本当に効果がありそうなものを探しに行くことはできますから あなたはすぐに、特定の設定が他の設定よりも、適切なタイミングでトレードに参加させ.

損失を回避するという点で優れていることが分かるでしょう しかし、バックテストをするのは、 ベースラインが実際に何をしてくれるのかを全て知ってからにしてください そこで初めて正しい方法でバックテストができるようになるからです 筋が通っていますか そうだといいんだが… 探索を開始してほしいのですが まだ十分な情報がないので全面的なバックテストを正確におこなうことはできないからです しかし、私達はそこに到達しますよ.

そして、初めてこのチャンネルに出くわした人のために、 その最初が、このビデオでしたか おやおや かなり判らなかったのではないでしょうか でも、アルゴリズムを組み立てるのが好きなら 自動操縦で何度も何度もお金を稼ぐことができます このチャンネルは、地球上の唯一のチャンネルです それを手助けしてくれます もしまだであれば、.

登録してください通知のベルをクリックしてください そして、すべての教材をチェックしてください ビギナーズビデオを作ってみました 初心者FXトレーダーでなくても、ゼロから始めて、ここでのやり方を見ることができます なぜなら、ここでのやり方は非常にユニークだからです 今まで言われてきたこととは、ほとんど正反対です しかし、もしこのビデオとこのスタイルが好きで、もっと知りたいのであれば 絶対に私のビギナーズビデオをチェックして、それを参考にしてください でも、それ以外の人はワクワクしてください.

このベースラインとあらゆるクールなものについての素晴らしいビデオをいくつか用意しています ここまでのビデオシリーズを読んでくれた人は 作業をすることの重要性とその結果を理解しているはずです だから、あなた方はこのことを知らない人ではないはずですし、多くの人が今頃はこれを歓迎しているでしょう 狩りに行って、何か本当に素晴らしいものを持って帰ってくるチャンスです 私のアルゴリズム全体の構造は今、公式に皆さんの目の前にありますが、仕事はまだ始まったばかりです GO GET IT

Rate this post

Posts Relacionados

Deixe um comentário

error: